スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【悲報】オデン公爵崩御

リネージュリンクを見てると







Lyla(オデン公爵):クラン解散の報告










おいおいおい・・・・・・











どんだけリネージュリンクランキングで上位狙って












スポーツ新聞の1面記事みたいな釣りタイトルにしとんねん・・・・
























ode.png









珍しく釣りじゃなかった!!











えええええええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww










【わたしとAbbeyRoad】


大昔に使っていたアカウントのパスを忘れてしまい、1からキャラを作り始めたのが第1回鯖移動直前


狩りクランに拾ってもらうと口々に


「たたりじゃ~祟りがやってくる~」 「ユニ鯖には鬼がやってくるんじゃー!はよう逃げろー」


とまるで空襲警報が出たような騒ぎ


鯖を選択する際、一番上に表示されているユニ鯖を活動拠点に選択したわたしには


その意味が解りませんでした





しかし第1回鯖移動が終わってみると鯖の状況が一変します


なぜか狩りクランなのに敵対に襲われる始末


もちろんLvも装備もしょぼいわたしになす術は無く


第2回鯖移動時の脱出を決意します




ユニ鯖から移住できるN-PVP鯖はアク鯖


その事を知ったときからわたしはアク鯖のブログをチェックし始めました


安住の地を得るために





そんな時出会ったのがオデン公爵や彩雲郎のブログでした





わたしは無事第2回目の鯖移動でアク鯖に移住することができました


鯖移動後は誰か声を掛けてくれるだろうという何の根拠もない淡い期待は


オデン公爵から後に指摘されたように


「明らかに最近作った名前=2nd・3rdキャラの法則」により


崩れ去る結果となります







一人途方にくれている時、全体チャットで


オデン公爵がクラン員を募集しているのを目にして


わたしは少しの不安と巡り合えた安堵の気持ちを抱えAbbeyRoadに飛び込みました


やっと安住の地に辿り着くことができたのです






数々の仲間と出会い


そこから繋がる様々な人に出会うことができました


そしてわたしの中にはいつしかぼんやりとした目標となるものが存在するようになりました


少しでもこのクランの力になりたいと





その目標が結実することは残念ながらありませんでしたが


わたしはこのクランに出会えたことを感謝しています





ありがとう








スポンサーサイト
ギラン宝石屋前ギャンブル | Home | JP鯖初の快挙

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。